-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

和風

『殯のない一日――崇峻天皇暗殺事件』

※短編・歴史・和風(飛鳥時代)


『殯のない一日――崇峻天皇暗殺事件』

殯(もがり)――古代において貴人を葬る際に行なわれた葬儀儀礼で、死者を長期間安置して復活を願うとともに完全な死を確認するもの。時は飛鳥時代。歴代天皇で唯一、臣下の手で暗殺されたことが史書に明記されている崇峻(すしゅん)天皇。なぜ彼は殺されなければならなかったのか、複数の歴史上の人物の独白を通じてその謎に迫る。

(紹介文より引用)


『小説家になろう』様の提供スペース / 中ぴ連会長様
http://mypage.syosetu.com/41761/


  • 2012.07.15 Sunday
  • 16:11

-

スポンサーサイト

  • 2012.07.15 Sunday
  • 16:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/07/16 1:04 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback