Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

和風

『殯のない一日――崇峻天皇暗殺事件』

※短編・歴史・和風(飛鳥時代)


『殯のない一日――崇峻天皇暗殺事件』

殯(もがり)――古代において貴人を葬る際に行なわれた葬儀儀礼で、死者を長期間安置して復活を願うとともに完全な死を確認するもの。時は飛鳥時代。歴代天皇で唯一、臣下の手で暗殺されたことが史書に明記されている崇峻(すしゅん)天皇。なぜ彼は殺されなければならなかったのか、複数の歴史上の人物の独白を通じてその謎に迫る。

(紹介文より引用)


『小説家になろう』様の提供スペース / 中ぴ連会長様
http://mypage.syosetu.com/41761/


  • 2012.07.15 Sunday
  • 16:11

和風

『くれくれ』

※短編・御伽噺・和風


『くれくれ』

なんだか分からないけど、高価な物を見抜く性質を持った、くれくれという子供。
ある日に、なぜだか、貧乏な家の岩を「くれくれ」と言い始めた…

(紹介文より引用)


『小説家になろう』様の提供スペース / 百(難しい童話)様 (下記リンク先、R-15指定作品有り)
http://mypage.syosetu.com/34969/


  • 2011.10.05 Wednesday
  • 15:28

和風

『瑠璃色の奴隷』シリーズ

※長編・ファンタジー・恋愛・和風(明治・平行世界)


『瑠璃色の奴隷』シリーズ

時代は明治、舞台は貴族が世統べる平行日本。日本に輸入された奴隷制は独自の形態を遂げていた。それは『扇子』と呼ばれる少女達。最高貴族のとある男は世にも美しい『扇子』を手に入れた。―――それは物であって人ではない。 *縦書き読み推奨  

(紹介文より引用)


『小説家になろう』様の提供スペース / 川中流一様(下記リンク先R-15指定作品有り)
http://mypage.syosetu.com/89677/


  • 2010.07.23 Friday
  • 13:07

和風

『招魂の香』

※中篇・時代もの・恋愛・和風(平安)


『招魂の香』

入内を控えた大臣の姫・美子は夜の臥所で奇異な出来事にあい……。架空平安時代小説

(紹介文より引用)


燈華苑 / 長谷川彰子様
(PC)  http://toukaen.fem.jp/
(携帯) http://fhp.from.jp/touka/


  • 2010.06.10 Thursday
  • 16:36

和風

『慟哭の剣』

※長編・歴史・恋愛・和風(幕末・京都)


 『慟哭の剣』

時は幕末。両親の死、多額の借金、取り立て先からの求婚……度重なる不幸に追い詰められ、自殺を決意した志乃の前に、黒い羽織袴の男が現れる。「――怨む相手の為に死んでやるなんざ、馬鹿げてるな」男は衰弱し切った志乃を強引に抱き上げ、宿まで運び、おまけに銭まで握らせて、こう囁いた。「素直に親切を受けるのが、可愛い女だ」と。死ぬつもりだったのに、成り行きに身を任せている内、いつの間にか生きる気力が沸いて来た志乃は……

(紹介文より引用)


『小説家になろう』様の提供スペース / 神崎由宇様
http://mypage.syosetu.com/39741/


  • 2010.06.01 Tuesday
  • 11:28

和風

『ベティの虜』 『秋夜』

※短編・時代もの・主従愛・日本(昭和初期)


 『ベティの虜』

『高貴は、神も仏も信じていない。信仰心を持たぬ自分がただ一途に慕い敬うものは、主である千字朗のみだった。』

孤児だった高貴は、書家の千字郎に拾われる。そんな彼が貫いた意志とは……


『秋夜』

『ベティの虜』の千字朗視点。


27時09分の地図 / ia様
http://ash-map767.riric.jp/index.htm
(novel→短編)


  • 2010.05.30 Sunday
  • 16:51

和風

『祈る人』

 ※長編・時代もの・恋愛・和風(大正)


『祈るひと』

大正期。商家の一人娘文緒(ふみお)は、いまだ大切な人を失った傷を癒しきれずにいた。
ある日、遺品を持って軍服の男が彼女の前に現れる。
文雄は男の姿に、珍しさと興味を覚えた。
その日から、彼女の少しだけ色褪せた毎日が、少しずつ、ほんのり色づきはじめて……。

(紹介文より引用)


Garden / きくこ様
http://www.geocities.jp/kiku_co_co/


  • 2010.04.15 Thursday
  • 14:21

和風

『見つめるだけの』

 ※長編・時代もの・恋愛・和風(江戸)


『見つめるだけの』

舞台は江戸時代。その大名の姫として生まれた長子(ながこ)。
義兄でありながら婚約者の静香。
ほのかな恋は、長子にはもう芽生えていたけれども、彼は??
読めない見えない静香の気持ちが、長子にはじれったくて……。
そんな彼女の前に現れた彼は何者?そして恋の行方は……?

(紹介文より引用)



『シンプル・デイズ』

『見つめるだけの』本編終了後それからのお話。


『たまゆらに花を抱いて』

『見つめるだけの』の続編。
管理人様によると、時間軸としては、『シンプルデイズ』の後でも前でもいずれでも、とのこと。


Garden / きくこ様
http://www.geocities.jp/kiku_co_co/



続きを読む >>
  • 2010.04.15 Thursday
  • 14:17

1